【コスパ最強】ワークマンプラスの半袖Tシャツをレビュー!

【コスパ最強】ワークマンプラスの半袖Tシャツをレビュー!
  • ワークマンプラスの半袖Tシャツの使用感やサイズ感が知りたい
  • ワークマンプラスの半袖Tシャツって値段は安いけど、耐久性が気になる・・・

こんにちは、わいつー(@yyblog_asuyaru)です。

近年、「ワークマンプラス」が非常に人気となっています。

現場仕事の人やスポーツをする人など、ワークマンプラスの半袖Tシャツを使用している人を多く見かけます。

私もテニスをする時や夏場の通勤時に、ワークマンプラスの半袖Tシャツを使っています。

わいつー
わいつー

かれこれ1年以上使い続け、追加購入もしたよ!

そんな私が、今回はワークマンプラスの半袖Tシャツをレビューします!

先に結論をいうと、ワークマンプラスの半袖Tシャツは「機能性◎、耐久性◎、デザイン性◎なコスパ最強Tシャツ」です。

実際に愛用しているからこそのレビュー内容となっていますので、購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ワークマンの公式ホームページをチェックしたい方はこちら ⇒ ワークマン公式ホームページ

ワークマンのオンラインストアをチェックしたい方はこちら ⇒ ワークマン公式オンラインストア

ワークマンってどんなお店?

ワークマンとは

ワークマンは、現場作業員の方に向けた作業服や作業関連用品の専門店で、全国展開されているお店です。

お手頃な価格、高い機能性から、現場作業員以外にも人気が出ています。

また以下のサブブランドも展開しており、男女問わず様々なユーザに利用しやすくなっています。

ブランド
読み方フィールドコアファインドアウトイージスワークマンベストファインアシストアイスアシスト
特徴アウトドア&カジュアル向けの商品スポーツ、カジュアルワーク向けの商品絶対的防水性を持った商品作業着、作業用品の定番
vmbはよりカジュアルなもの
「機能とデザイン」の年間作業ウェア通気性、遮熱性、冷感性に特化したサマー商品
ホームページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
主なワークマンブランド

ワークマンプラスとは

「高機能×低価格のサプライズをすべての人へ」をコンセプトにした、アウトドア、スポーツ、レインウエアの専門店です。

引用:ワークマン公式オンラインストア – https://workman.jp/shop/brand/workman-plus/

アウトドア、スポーツ、レインウェアの専門店であり、以下の3ブランドを中心に取り扱っている店舗です。

  • FieldCore(フィールドコア)
  • Find-OUT(ファインドアウト)
  • AEGIS(イージス)

「ワークマンプラスの半袖Tシャツ」レビュー

ここからはワークマンプラスの半袖Tシャツについてレビューします。

今回レビューするものは、「Find-Out」の冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツで、

お値段はなんと「580円」です!

「ワークマンプラスの半袖Tシャツ」 ってどんなもの?

まずは前からみた状態です。

とてもシンプルなデザインで、胸には「Find-Out」のロゴが入っています。

肩と脇腹付近には反射材がついていますので、夜は車から認識されやすい構造になっています。

よく見ると、右肩部分(画像では左上)の反射材がボロボロになっていますが

  • 1年以上使い続けている
  • 洗濯はテキトーにしている

ことが主な原因です。

とはいえ消耗品なので、いずれはボロボロになるものです。

わいつー
わいつー

反射材が無くなっても服の機能は変わらないけど、人によっては気になるポイントかな

背中側を見ると、中央上部と両脇腹付近に反射材があります。

わいつー
わいつー

背中もシンプルなので、誰でも使いやすくていいね~

通常状態での透け具合はそんなにありません。

ただ汗をかいたりしてTシャツが濡れてしまうと少し透けやすくなります。

生地は冷感接触タイプで、さらさらとした触り心地です。

わいつー
わいつー

これの下に汗をよく吸うアンダーウェアを着たら、胸の部分から濡れてきてちょっと恥ずかしかったことがあります(/ω\)

裏の生地を見ると素材のつなぎ目が見えます。

1年以上使っていますが、特に目立ったほつれなどはありません。

わいつー
わいつー

耐久性が高いと長持ちするので、経済的でうれしいね!

タグはTシャツの下側についていて、記載内容は画像のとおりです。

これらの洗濯表示記号の意味は以下の表を参考にしてください。

洗濯表示記号



記号番号 140200300445520600712
意味 液温は40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い処理が出来る。 漂白処理はできない。 洗濯処理後のタンブル乾燥処理はできない。 日陰でのつり干し乾燥がよい 底面温度 150℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる。 ドライクリーニング処理ができない。 ウエットクリーニング処理ができる。
非常に弱い処理。
冷感リフレクティブ フランク半袖Tシャツの洗濯表示記号
わいつー
わいつー

洗濯方法を守れば、かなり長持ちしそうだね!僕はめんどくさいから守らないけどね!

「ワークマンプラスの半袖Tシャツ」 サイズや色のラインナップ

2021/8時点の情報です。

最新情報は公式オンラインストアを参照してください。

サイズは以下の5種類です。

  • S
  • M
  • L
  • LL
  • 3L

また色は以下の6種類となっています。

  • スミクロ
  • シルバー杢
  • イエロー杢
  • オレンジ杢
  • グリーン杢
  • ネイビー杢
引用元:ワークマン公式オンラインストア

私は身長166cm、体重59kgですが、Mサイズがちょうどいいサイズです。

わいつー
わいつー

「シルバー杢(M) 」と「グリーン杢(S) 」を店舗で購入したよ!Sサイズは少し袖と丈が短いけど、全く問題ないよ~

「ワークマンプラスの半袖Tシャツ」 使ってみた感想

このTシャツを1年以上着て、通勤テニスをした感想です。

  • 特に気になるところなく、思いっきり動ける!
  • 冷感性、吸汗性は有名ブランドのTシャツと比較しても違いがわからない!
わいつー
わいつー

価格の低さデザインの良さから、数人から「自分もほしい!」と言われたことがあるよ~

まとめ:「ワークマンプラスの半袖Tシャツ」はコスパ最強!

ワークマンプラスの半袖Tシャツのメリットは4つです。

  • 高機能性:冷感性、吸汗性、動きやすさどれも問題ない
  • 高耐久性:1年以上使っても穴が開いたり伸びたりしない
  • デザイン性:シンプルなので、老若男女だれでも使いやすい
  • 低価格:これで580円!

逆に気になるところは1つです。

  • 洗い続けていると反射板が取れることがある

総合的に見ればコスパが非常に高く、見つけたら「即買い」に値するアイテムです。

このTシャツに限らず、ワークマンプラスではコスパが高いアイテムが多く存在します

気になるアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか?

お気に入りを見つけよう!

ワークマン公式オンラインストア

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA