CD音源とはまったく違う!ゆずの「ライブで化けた曲」を紹介!

CD音源とはまったく違う!ゆずの「ライブで化けた曲」を紹介!
  • CD音源では普通だけど、ライブで聞いたら印象変わった!
  • ライブで聴いてから好きになった曲がある!
  • この曲、ライブだとどんな感じなんだろう?

こんにちは、わいつー(@yyblog_asuyaru)です。

普段は何気なく聴いている音楽でもライブで聴くと

  • こんなにいい曲だったのか
  • パフォーマンスがカッコイイ!
  • めちゃくちゃ感動した!

となることも多いと思います。

わいつー
わいつー

僕はゆずのファンを20年以上やってて、これまでいろんなライブに参加してきたよ

そんな私が、この記事ではゆずの「ライブで化けたと思った曲」を紹介します。

どれもすばらしい曲なので、ぜひいろんな曲を聴いてみてください!

ゆずの「ライブで化けた曲」

桜木町

収録作品
シングル:桜木町/シュミのハバ/夢の地図
アルバム:1 ~ONE~
アルバム:Going 2001-2005
アルバム:ゆずイロハ 1997-2017
曲紹介
この曲はラブソングで、ゆずの2人がよく利用していた旧東急東横線の桜木町駅の思い出などを綴ったものです。
2021年6月には桜木町のアフターストーリーとなる楽曲「NATSUMONOGATARI」がリリースされました。

ライブでの見どころ

サビにおける岩沢さんの高音ボイスは鳥肌もの。

CD音源でもかなりすごいと感じますが、ライブだとその数倍の迫力があります。

わいつー
わいつー

僕が初めて行ったライブ「FURUSATO」の1曲目で披露されました。ライブのすごさを身をもって体験したよ!

傍観者

収録作品
アルバム:ゆずえん
アルバム:ゆずのね 1997-2007 DISC-1「根」
曲紹介
当時のゆずからすれば、これまでにないチャレンジしている曲になっています。
歌詞は若さを感じる内容になっており、非常に元気をもらえるものとなっています。

ライブでの見どころ

イントロでゆずの2人がギターを上下に振るパフォーマンスが超カッコイイ!

タイミングがピッタリ合っていることもあり、これだけでファンを魅了します。

CD音源よりもロック調になることが多く、非常に盛り上がる曲です。

わいつー
わいつー

昔ギターを弾いていた頃に真似してみたけど、ギターを上下に振る動作はかなり難しいよ

月影

収録作品
シングル:またあえる日まで
曲紹介
ライブではめったに披露されることがない激レア曲だが、ファンの間では非常に人気な曲。
岩沢さんメインでしっとりと歌い上げるバラード曲で、歌詞は「分かれた彼女を今もまだ想い続けている気持ち」を綴ったものです。

ライブでの見どころ

しっとりとした雰囲気の中、岩沢さんの歌声に吸い込まれます

ライブ「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY1~二人で、どうむありがとう~」では嬉しさと感動で泣いてしまう人が多くいました。

広い東京ドームの中、ゆずの2人だけで披露された月影は圧巻です。

わいつー
わいつー

僕も現地にいたけど、うれしすぎて言葉にならなかったよ

シュビドゥバー

収録作品
アルバム:ゆずマン
アルバム:歌時記 ~サクラサク篇~
アルバム:ゆずのね 1997-2007 DISC-1「根」
曲紹介
ノスタルジックな歌詞が特徴なこの「シュビドゥバー」
実際にこの歌詞に共感する人は多いのではないでしょうか?

ライブでの見どころ

曲終盤のサビではマイク無し、地声で歌う場所があります。

広い東京ドームでも全体に聞こえるほどの声量に驚愕します。

マイク無しパフォーマンスの後は全員で「ラララ~」と歌う箇所もあり、非常に一体感が生まれます

わいつー
わいつー

ちなみに、「シュビドゥバー」という言葉に意味はないよ

月曜日の週末

収録作品
アルバム:ゆず一家
アルバム:歌時記 ~サクラサク篇~
アルバム:Home 1997-2000
アルバム:ゆずイロハ 1997-2017
アルバム:二人参客 2015.8.15~緑の日~
曲紹介
「ザ・初期のゆず」というような曲です。
とても速いテンポで進んでいく曲で、あっという間に1曲が終わってしまいますが、歌詞も含めてとても楽しい一曲です。

ライブでの見どころ

CD音源の時点でかなり早いですが、ライブではさらに早くなります

速いテンポでありながら、ハモるところはハモっているのでゆずのすごさも実感できます。

速すぎてたまに歌詞をかむことがありますが、そこもかわいいポイント。

ファンはその速すぎる曲にもしっかりついて行ってます。

わいつー
わいつー

もはやファンもプロだね!

表裏一体

収録作品
シングル:表裏一体
アルバム:新世界
アルバム:ゆずイロハ 1997-2017
曲紹介
歌詞や曲調がゆずっぽくなく感じますが理由があります。
1つは、作詞作曲では「ヒャダイン」さんとコラボしています。
ヒャダインさんといえば、ももいろクローバーZの「行くぜっ!怪盗少女」などを手掛けており、いい意味で既成概念を壊すような曲を製作しています。
2つ目は、歌詞は映画「HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」の主題歌であり、映画の台本を見た後に作られています。
ジャケット写真が黒と白で構成されていたり、歌詞の中には「表と裏」「朝と夜」など反する意味をもつ言葉が多く出てきます。

ライブでの見どころ

ライブではライトの演出がこの曲を非常に盛り上げてくれます。

速くなるところ、遅くなるところに合わせたライト演出がCD音源では表現できない部分であり、観客を惹きつけます。

わいつー
わいつー

ライブで見たらめちゃくちゃカッコイイ!更に好きになりました!

収録作品
シングル:虹
アルバム:FURUSATO
アルバム:Home 1997-2000
アルバム:YUZU YOU [2006-2011]
アルバム:ゆずイロハ 1997-2017
曲紹介
日本生命のCMソングとして採用されていたので、きいたことがある方も多いと思います。
曲調はミディアムテンポで、重厚なイントロからスタートし、徐々に盛り上がっていきます。
歌詞は非常に勇気づけられる内容になっており、この曲に救われた人も多いと思います。

ライブでの見どころ

ライブではCD音源より更に重厚感が増し壮大な曲に生まれ変わります。

また最後のサビの入りでは岩沢さんの圧倒的な歌唱力に圧倒!

わいつー
わいつー

完全にCDを超えています!

雨と泪

収録作品
アルバム:ゆず一家
アルバム:Home 1997-2000
アルバム:ゆずイロハ 1997-2017
曲紹介
「そんな泣かなくていいんだ そばにいるよ」という歌詞もあるとおり、ゆずが自分の心に寄り添ってくれているような感覚になります。
悲しい出来事があった後にこの曲を聴くと泣けるし、元気が出ます

ライブでの見どころ

しっかりと心をこめて歌っているゆずの2人に感動します。

YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」に収録されている雨と泪は、2018年 西日本豪雨の影響で中止になったライブの特別振替公演の1曲目という経緯もあり、非常に心にグッときます

わいつー
わいつー

僕は中止になったライブに行く予定でした。振替公演は仕事で行けませんでしたが、後から映像を見ただけでも泣けてきました。

まだまだある! ゆずの「ライブで化けた曲」

この記事で紹介した曲以外にも、ライブで化けた曲はたくさんあります。

ほかにどんな曲があるか知りたい!」「いろんな曲をライブ映像で見たい!」という方は以下の作品がオススメです。

ゆずの凄さや、ライブならではの演出が見られるので、とても楽しめますよ(^^♪

ゆずに関する記事を他にも書いています。興味のある方は、ぜひこちらもご覧ください。

>> 【シングル編】ファン歴20年のゆずっこが選ぶ、ゆずのおすすめ曲19選!

>> 【カップリング編】ファン歴20年のゆずっこが選ぶ、ゆずの隠れた名曲11選!

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA